お金についてプロに相談することも大切です。
Contents

ネット銀行でのお金は提携ATMで引出す

お金についてプロに相談することも大切です。 現在ネット銀行と言われている銀行にはいくつか種類があります。まずは窓口を持たない銀行です。一応支店は複数あるのですが、東京や大阪など地名の支店がついていません。果物や楽器名が支店名になっています。管理上そのようにしているだけかもしれません。その他には都市部に本店や支店の窓口があるところです。ネット銀行として知られていますがもともと別の銀行で、今の銀行になるにあたって運営方法をネット中心に変えたところです。

では窓口や支店がない、都市部にしかないようなネット銀行からどのようにお金の出し入れを行うかです。支店のある銀行の場合は都市部には専用のATMがありますがその他の地域では利用できません。そこで利用するのが提携銀行や金融機関のATMになります。提携するのが多いのが郵便局関連の金融機関、コンビニ系列の金融期間などがあります。さらにはコンビニで運営しているATMがありこちらも多くの金融機関が使えるようになっています。

全く支店がない、ATMを持っていなくても入出金をすることができるのです。コンビニなどを利用することで地元の銀行などよりも利便性が良い場合があります。自分自身のメイン銀行をネット銀行に変える人も多いです。